ここから本文です

田中哲司「不倫」謝罪コメントに1週間かかった裏事情

6/9(金) 16:32配信

東スポWeb

 先週発売の写真誌「フライデー」に不倫を報じられた俳優の田中哲司(51)が8日、ファクスでコメントを発表した。

 同誌では、ヘアスタイリストの女性と数年前から深い仲にあり、その女性のマンションに向かう姿も報じられた田中。

「家族には大変辛い思いをさせてしまい、今後このような思いをさせないと心から謝罪いたしました。皆さまの信頼を回復するべく芝居に精進して参りますと共に心よりお詫び申し上げます」とのコメントを残した。

 報道から1週間たってからコメント発表。テレビ局関係者は「ようやくという感じですが、このタイミングでは『小出恵介の騒動を隠れみのにした』と勘ぐられてもおかしくない」と指摘した。

 だが実際には、1週間待たなければならない事情もあったという。

「報じられているように、妻の仲間由紀恵さん(37)は妊活中で仕事もセーブしていたのに、そんな妻を放っておいて不倫ですからね。仲間さんの周囲は『離婚すべきだ』と強くすすめていたそうです」(芸能プロ関係者)

 そもそも結婚前から田中の女グセの悪さは有名だった。

「仲間と交際中も『二股、三股かけてるんじゃないか』とウワサもあったから、結婚そのものに反対していた人もいました」(前出のテレビ局関係者)

 それでも仲間は離婚を選ばなかった。

「別れないという決断をしたのは、子供が欲しいという強い希望があるから。年齢的なこともあるしね。ただ、田中を許して再スタートを切るにはきちんと話し合う必要があった。それで、コメントを出すのにここまで時間がかかったようです」(前出の芸能プロ関係者)

 現在、2つの連ドラに出演するなど、仕事は順調な田中。

「離婚していたらイメージも悪くなり、仕事が減ったかもしれない。仲間さんが離婚を選ばなかったのは、そんな思いもあったのかも」(同)

 こんな良妻、二度と裏切れない!?

最終更新:6/9(金) 18:57
東スポWeb