ここから本文です

吉祥寺「オヤコdeボサノヴァ音楽会」 父の日を前に親子で音楽鑑賞 /東京

6/9(金) 14:50配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 吉祥寺の「eos BASEMENT」(武蔵野市吉祥寺本町1)で6月17日、「オヤコdeボサノヴァ音楽会」が開催される。(吉祥寺経済新聞)

 主催はAnniBirthColor(アニバースカラー)。同社社長の藤田さんは「父の日を前に、パパと子どもが一緒に出掛けるきっかけを作りたいと思い企画した。ライブハウスに行くような感覚で、親子で音楽を聴きに来てほしい」と話す。

 当日はKarenさん(ボーカル&ギター)と川満直哉さん(フルート)が出演。藤田さんは以前から2人のファンだと言い、「Karenさんのソフトな歌声と川満さんの奏でる音は、とても心地がいい。MCでの息の合った掛け合いも面白く、大人も子どもも楽しめる空間を作ってくれる」とオファーの理由について話す。

 演奏の合間にはティータイムを設け、お茶やブラジルのパン「ポンヂケージョ」を提供するほか、別料金でビールなどのアルコールメニューも提供する。

 「パパと子どもだけでなく、家族や1人での来場も歓迎」と藤田さん。「ステージの演奏と客席の手拍子との掛け合いなど、会場が一体となって楽しめる時間も予定している。夏にピッタリのボサノバに包まれながら、温かい気持ちになってもらえたら」とも。

 開催時間は10時~11時30分。料金は、大人=2,500円、子ども=1,000円(ミュージックチャージ、お茶、ポンヂケージョ代込み)。4歳未満で膝上鑑賞の子どもは無料。定員は30人。要事前予約。

みんなの経済新聞ネットワーク