ここから本文です

ブライアン・メイ、クイーン・モノポリーを解説

6/9(金) 10:31配信

BARKS

ブライアン・メイが、間もなく発売されるボードゲーム『Queen Monopoly』を開封し、ゲームを披露、解説する映像が公開された。

◆クイーン・モノポリー動画

ゲームでは、1970年にロンドン・インペリアル・カレッジで開かれたクイーンの初ギグからフレディ・マーキュリーとの最後のギグ(1986年ネプワース・パーク)までの公演がマスになっており、「バンドと一緒に世界をツアーし、公演のロケーションやヒット・シングルを購入、ステージ・ブロックを建てプロダクションをグレードアップし、賃貸料が入ってくるのを見てみよう」というのがルール。ステージが大きくなればなるほど賃貸料が上がるそうだ。

レコード会社の一室で撮影されたという映像の中で、ブライアンは未開封のゲームを前に「ものすごくエキサイティングな瞬間」「僕らはこれを、アルバムの制作と同じようにクイーン・プロジェクトと見なしている」と話し、箱を開けた際には、その蓋に鼻をつけ「すごくいい匂いがする」とコメント。ゲームの解説に入った。

『Queen Monopoly』は6月23日発売。クイーンのオフィシャル・ストア・サイト(Queenonlinestore.com)で予約を受け付けている。

Ako Suzuki

最終更新:6/9(金) 10:31
BARKS