ここから本文です

阪神応援カフェレストランが大阪に登場 桧山氏ドリンク「神様スムージー」も

6/9(金) 11:57配信

デイリースポーツ

 朝日放送(ABC)は9日、大阪市福島区の商業エリア「ほたるまち」に、阪神タイガースの楽しみ方を提案する肉カフェ「THE STRIPE CAFE by TORABAN(ザ ストライプ カフェ バイ トラバン)」が16日にオープンすると発表した。 

 近年の肉ブームの中でも一味違った“肉”の食べ方を提案、満足度の高い料理を提供するというコンセプトで、多彩な肉料理がラインナップ。また、同局が掲げる阪神タイガース応援プロジェクト「虎バン主義。」をベースに、野球解説者や番組出演者などとコラボレーションしたメニューを定期的に打ち出すほか、体験型イベントを月1回程度実施。20~30代の阪神ファン女性をターゲットに、話題を提供する。 

 メニューの「ガオォーーーー サーロインステーキ丼」( 100グラム1280円、200グラム2280円)は外はカリッと、中はジューシーに仕上げたサーロインステーキをご飯にのせた、ボリュームのある一品。

 また「ロッコオロシノ ロースソースカツ丼」(1280円) は、さっぱりとした大根おろし「ロッコオロシ」を6個添えたソースカツ丼。 

 デザートの「トラミス 」(680円)は、 ほろ苦いエスプレッソをたっぷり染み込ませたスポンジの上にとろけるマスカルポーネクリーム。 虎を意識した縞模様で、女性にうけそうな“インスタ映え”スイーツだ。

 さらに、オープンの16日から1カ月間限定で、野球解説者・桧山進次郎氏にちなんだドリンク「神様スムージー」(880円)が登場。幼少時にあまり体が大きくなかった桧山氏のために、母がプロテイン+バナナ+はちみつ+氷+牛乳をミキサーで作ってくれていたエピソードを基に考案したという(価格はいずれも税込み)。