ここから本文です

リーチ・マイケル、15年W杯以来の先発復帰…10日・ルーマニア戦

6/9(金) 7:04配信

スポーツ報知

◆ラグビー・リポビタンDチャレンジカップ2017 日本―ルーマニア(10日、熊本・えがお健康スタジアム)

 10日にルーマニア代表と対戦する日本代表メンバーが8日に発表され、フランカーのリーチ・マイケルが主将を務めた15年W杯以来の先発入りを果たした。19年W杯日本大会1次リーグで対戦する可能性があるルーマニア戦で約1年8か月ぶりに代表復帰。「体を張るだけ。もちろん、勝つ」と意気込んだ。

 昨年11月に心身の疲労を理由に代表を辞退した元主将を先発起用したジョセフ・ヘッドコーチは「いいプレーを期待している」。主将のフッカー・堀江は、若手の士気高揚にリーチをリーダー陣に加え「つべこべ言わんと体で示してくれ」とゲキを飛ばした。ルーマニアは代表キャップ101のSOブライクや同72のNO8、マコベイ主将ら15年W杯代表10人が先発するガチンコ布陣。FWの要と期待されるリーチは「チームにどれだけ対応できるか。頑張りたい」と腕をまくった。(小河原 俊哉)

最終更新:6/9(金) 7:04
スポーツ報知