ここから本文です

辻梨恵が通算10アンダー 初優勝へ向け「内容重視で」

6/9(金) 14:51配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース・第2日」(9日、六甲国際GC=パー72)

 午前スタートの20組がホールアウトし、初日に単独首位に立った辻梨恵(23)=大和証券=が6バーディー、3ボギーの69で回り、通算10アンダーに伸ばした。葭葉ルミ(24)=富士住建=が6バーディー、2ボギーの68で同9アンダー。

 10番からスタートした辻は通算12アンダーまで伸ばし、迎えた8番パー4で3パットのボギー。さらに最終9番でも2打目を木に当ててしまい、連続ボギーでフィニッシュ。初日から3つ伸ばしたものの、「ちょっともったいなかったな」と苦笑いを浮かべた。

 単独首位でのスタートにも「特に何も考えず、そんなに緊張もせず、スイングに集中できた」と話す。スタートの10番をボギーとしたが、直後の11番パー3で3メートルにつけてバーディー。「これが大きかった。落ち着いた」という通り、14番まで4連続バーディー。1、2番でも連続バーディーを奪い、一気にスコアを伸ばした。

 「今週はパットのフィーリングが合っている。ロングパットも『お先』でカップインできるので、気持ち的に楽でした」と好調の要因を分析。初優勝に向けては「優勝っていうよりも、内容を重視してやっていきたい」と冷静に話した。