ここから本文です

葭葉ルミ、300ヤードドライブも披露で通算9アンダー

6/9(金) 14:53配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース・第2日」(9日、六甲国際GC=パー72)

 午前スタートの20組がホールアウトし、初日に単独首位に立った辻梨恵(23)=大和証券=が6バーディー、3ボギーの69で回り、通算10アンダーに伸ばした。葭葉ルミ(24)=富士住建=が6バーディー、2ボギーの68で同9アンダー。

 10番から出た葭葉は後半の8番366ヤードのパー4で300ヤード超のビッグドライブを見せ、エッジまで50ヤードのところまで運んだ。ただ2打目を1・5メートルにつけたものの、これを外してパー。続く9番で「8番で外したから絶対入れてやろう」と、ピン奥2メートルを沈めてバーディーフィニッシュとした。

 今季平均飛距離260・23ヤードで1位の葭葉は「すごいフォローで調子がよければ」と8番でのワンオンに意欲。「ティーショットが曲がるから攻めないというのは好きじゃない。曲がったら、もっと練習すればいい」と“飛ばし屋”としての自負をにじませた。

 今週からテーラーメイドのアイアンに変更し、ウエッジを従来の2本から3本に増やしている。「今までロング(ホール)の3打目が(ダメ)、というのが多かった。新しいウエッジにしてすごくイメージがいい。100ヤード以内がすごく良くなった」と笑顔。その言葉通り、この日もパー5で2つバーディー。しっかり飛ばして、きっちり寄せるゴルフで、葭葉が決勝ラウンドでのビッグスコアに自信をのぞかせた。