ここから本文です

「アイナナ」種村有菜が大和・三月・ナギを描く前後編、LaLaDXに

6/9(金) 15:14配信

コミックナタリー

バンダイナムコオンライン原作による種村有菜「アイドリッシュセブン クーラーとパンツ」の前編が、本日6月9日発売のLaLaDX7月号(白泉社)に登場した。

【写真】「アイドリッシュセブン クーラーとパンツ」より。(他3枚)

「クーラーとパンツ」は、リズムアクションゲーム「アイドリッシュセブン」の公式シナリオライター・都志見文太による「小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る」の1編をコミカライズした作品。IDOLiSH7が同居する寮で起こったハプニングが描かれ、大和、三月、ナギが大活躍する。

また種村がマンガを手がけた「アイドリッシュセブン 流星に祈る」の1巻が、8月4日に発売される。単行本には「流星に祈る」前編と「MEZZO”-紫青の霹靂-」前後編に加え、4コママンガを多数収録。ミニフォトアルバム付きの特装版も同日に刊行される。

このほか今号では藤方まゆ「あぁ愛しの番長さま」の連載が再始動し、加藤の親友・駿が片思いをこじらせる姿が描かれた。さらに石原ケイコ「花嫁と祓魔の騎士」が終幕。最終4巻は今冬に発売される。なお石原は8月10日発売の次号9月号より、ファンタジー新連載「偽りのフレイヤ」をスタートさせる。