ここから本文です

“神の子”藤井四段初のグッズ「扇子」数秒でネット販売分完売

6/9(金) 6:04配信

スポーツ報知

 将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)のオリジナル扇子のインターネット販売分が8日、販売開始後わずか数秒で完売した。

 「神の子」初のグッズとなった「上扇子」(税込み2268円)は、自ら揮毫(きごう)した「大志」の二文字が印刷されたもので、300本が制作された。デビュー後連勝記録を23に更新した7日に東京・将棋会館と大阪・関西将棋会館で発売され、ともに約40分で予定分が完売。8日午前10時からオンラインショップでも販売されたが、販売開始から数秒で「秒殺」された。販売本数は非公開。将棋連盟販売部では営業時間の午前10時から午後5時まで問い合わせの電話が鳴りやまず、対応に追われた。職員は「こんなことは今まで経験ありません」とうれしい悲鳴を上げた。

 一方、藤井四段が将棋を始めた5歳当時に使っていた「NEWスタディ将棋」(表面に動き方が表示された駒を使う子供盤、税込み3456円)は4月からメーカー在庫切れしていたが、今月中旬から再販売するメドが立った。

 藤井四段は次戦は10日。最大2局の叡王戦予選に連勝すれば25連勝となり、歴代単独2位に躍り出る。

最終更新:6/9(金) 6:04
スポーツ報知