ここから本文です

鳥貴族、最終益3億円減の下方修正 好調のはずが……

6/9(金) 16:44配信

ITmedia ビジネスオンライン

 居酒屋チェーンの鳥貴族は6月9日、2017年7月期通期の業績予想を下方修正し、最終利益が前回予想から3億1300万円減の8億5100万円にとどまる見通しだと発表した。前期実績(9億8100万円)から減益になる。野菜価格の高騰などで原価率が悪化したことや、人件費の増額などが響いたという。

【下方修正の詳細】

 修正後の予想売上高は16億3700万円減の291億200万円、予想営業益は6億3800万円減の13億2100万円。

 新規出店が計画通り進まず、売上高が当初見込みを下回るのに加え、「貴族焼」などの商品の無料クーポンを提供したキャンペーンの利用者が想定を上回ったことや、新規出店が遅れた影響で出店費用を期末に集中的に計上することも下方修正の要因という。

 鳥貴族(東証1部)の最近の株価は、5月の既存店売上高が好調だったことから、8日に年初来高値を更新するなど上昇基調にあった。