ここから本文です

【清水】犬飼&二見のセンターバックコンビ復帰!守備立て直す

6/9(金) 9:04配信

スポーツ報知

 故障離脱していたJ1清水エスパルスのDF犬飼智也(24)とDF二見宏志(25)が8日、全体練習に合流した。17日のC大阪戦(ヤンマー)に向け、センターバック(CB)のレギュラーコンビが帰ってきた。

 犬飼は先月14日の鳥栖戦で左膝を負傷。全治4週間と診断されていたが、予定より早い復帰となった。「チームが苦しい時期に力になれなくて悔しい。今失点が多くなっているし、もう一度守備からという意識を強く持ちたい」。二見は同20日の浦和戦で右足甲を捻挫。二人はこの日の紅白戦で主力組CBに入り、互いに声を掛け合いながら落ち着いた守備を披露した。

 C大阪戦の後は甲府、札幌と3バックのチームが続くため、控え組は3バックを採用。課題のカウンターへの対応を入念に確認した。二見は「行く所と引く所をはっきりさせることを意識した。いい感じだった」と手応え。14試合で23失点はリーグワースト4位。2人が旗振り役となり、守備を整備し直す。(武藤 瑞基)

最終更新:6/9(金) 9:04
スポーツ報知