ここから本文です

NHK「ごごナマ」関西地区で特に低迷 直近1カ月で第2部の1%割れ6回

6/9(金) 17:22配信

デイリースポーツ

 NHKが初めて午後の情報番組に参戦し、4月3日のスタート前から話題を集めていた「ごごナマ」(月~金曜、後1・05)の視聴率が低迷している。特に関西地区での落ち込みが激しく、この1カ月だけで、午後2時台の第2部で1%割れが6回。最も数字が高い午後1時台の第1部でも、本紙独自集計による単純平均値では2%割れの1・9%というデータが出た。昼の情報番組戦争を警戒した民放各局にとっては、肩すかしの状態が続いている。

【写真】「ごごナマ」苦戦にNHK放送総局長の見解は…

 同番組は午後3時台を含めた3部構成。1部(午後1・05~)が最も視聴率が高く、2部(午後2・05~)、3部(午後3・08~)と順番に低くなっている。第3部は相撲中継などで放送がないことも多いことから、今回の集計(5月9日~6月8日)からは外した。

 この1カ月の独自集計による平均視聴率は、関東地区が1部2・83、2部1・8、関西地区は1部1・9、2部1・19と、関西地区がともに1%台と特に厳しい数字が続いている。

 1%割れは関西地区の第2部で、5月11日(0・8%)、同12日(0・9%)、同15日(0・6%)、同23日(0・9%)、同26日(0・7%)、6月6日(0・9%)に記録している。

 「ごごナマ」は、『オトナの井戸端』をテーマにした、料理などゆったりした内容の3時間番組。俳優・船越英一郎と女優・美保純がMCを務めている。

 NHKの木田幸紀放送総局長は5月24日の定例会見で、「ごごナマ」の視聴率低迷について「我々らしい午後の情報番組を目指して、一歩一歩積み重ねていきたい。もう少し時間はかかると思う」とコメントしたが、浮上のきっかけはいつになるのか、注目される。(数字はビデオリサーチ日報をもとに独自集計)。

Yahoo!ニュースからのお知らせ