ここから本文です

神田愛花、報道志向明かすも…マツコ「ジャーナリズムをなめてる」

6/9(金) 11:41配信

スポーツ報知

 元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花(37)が8日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」(木曜・後11時)に出演。報道志向であることを明かし、同局系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で司会を務める安藤優子キャスター(58)のような「ジャーナリズム精神」があると自己分析した。

 神田は「私、安藤優子さんに近いと思ってるんですよね」と語り、理由については「ジャーナリズム精神です」とキッパリ。MCのマツコ・デラックス(44)から「ジャーナリズム精神というのは否定しないけど、それを伝える時に諸問題がある」と指摘されると、「なんでだろ…欧米寄りなのかな」と返答して笑わせた。

 マツコから「報道とか情報とかやりたいの?」と聞かれた神田は「そうです」と明言。ニュース原稿を読むことについても「できるんです。ちゃんとニュースを読む練習をNHKでやっております」と自信を見せた。

 他にも目標のキャスターとして小宮悦子さんや櫻井よしこさんの名前を挙げたが、「南海キャンディーズ」の山里亮太(40)は「完全に近いのは岡副麻希さん」と天然キャラで人気急上昇中の岡副アナを引き合いに出してコメント。

 神田は安藤さんに近づく努力として「常にジャーナリズム精神を意識」「不公平なことは徹底的に追及」「リアルを伝えるために弁当レポート」の3つを心がけているとしたが、マツコは「さっきからジャーナリズムをなめてるわよね」と冷ややかだった。

最終更新:6/9(金) 11:41
スポーツ報知