ここから本文です

T.O.P退院、精神科治療へ 韓国メディアは病院内、搬送車内も撮影、報道過熱

6/9(金) 19:18配信

デイリースポーツ

 精神安定剤の過剰摂取で6日に救急搬送され、ソウル市内の病院のICU(集中治療室)で治療を受けていたBIGBANGのT.O.P(29)が9日午後、ICUを出て、退院した。別の病院に移り、精神科の治療を受けるという。聯合ニュース(電子版)など韓国のメディアが報じた。

【写真】やつれた姿で退院するT.O.P

 白い患者用の服を着てマスク姿のT.O.Pはやつれた様子。車椅子に乗り、ICUを出たところで、大勢のマスコミに取り囲まれた。取材陣の質問には「申し訳ありません」と短い一言を残し、ほかの質問には答えなかった。

 韓国メディアはICUの外で取材し、車椅子で病院内を移動するT.O.Pの写真を撮影。ストレッチャーに乗り換え、搬送用の車に乗り込んだ内部の写真まで撮影するなど、報道が過熱している。朝鮮日報(電子版)などには病院内で撮影した写真が多数掲載されている。

 兵役中だったT.O.Pは、大麻を吸引したとして今月5日に麻薬取締法違反で在宅起訴され、翌6日に精神安定剤を大量に服用し、意識を失った状態で発見された。8日には意識が戻り、脈拍や呼吸などが安定した状態になったと伝えられていた。