ここから本文です

スペイン・カタルーニャ州、10月に独立問う住民投票 「違法」と政府

6/9(金) 19:57配信

ロイター

[バルセロナ 9日 ロイター] - スペインのカタルーニャ自治州は、独立を問う住民投票を10月1日に実施すると発表した。中央政府はこのような投票は違法として阻止する意向を示した。

自治州のプチデモン首相が発表した。首相によると、投票日と投票で問う内容について中央政府と合意しようとしたが、強硬な反対にあい、一方的に発表せざるを得なかったという。

中央政府はこの発表に反発、政府報道官は「住民投票は違法」として阻止する意向を示した。

スペイン憲法では、中央政府は自治州に介入する権限を持っており、警察による介入や自治政府の統治権限停止も可能。だがこれらは最終的な措置で、法的な争いが長期に続くほか、地方選挙に訴える可能性もあるとみられている。

最近の景気後退のなか独立の機運は強まっており、街頭デモなどが起こっている。

*内容を追加しました。

最終更新:6/12(月) 10:25
ロイター