ここから本文です

元「三木道三」のDOZAN11、寝たきりの過去告白「病気とかケガとか…」

6/9(金) 12:47配信

スポーツ報知

 2001年に発売した「Lifetime Respect」がミリオンヒットとなった「三木道三」ことレゲエ歌手のDOZAN11(ドーザンイレブン)が、8日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ」(木曜・深夜0時12分)に出演。活動休止中に自律神経の乱れで体調を崩し、寝たきりになっていたことなどを告白した。

 三木道三としては02年に活動を休止。表舞台から姿を消したことで死亡説まで流れたが、11年にDOZAN11として活動を再開した。DOZAN11は「10何年の間は体が悪いことが結構あって、寝たきりになったことも結構あった。病気とかケガとか」と語り、「自律神経がうまくいかなくなった。倒れて動けなくなっちゃった」と明かした。「交通事故にも何回も遭ってます」とも告白し、MCの「ネプチューン」名倉潤(48)らを驚かせていた。

最終更新:6/9(金) 14:01
スポーツ報知