ここから本文です

オリックス・新外国人マレーロ、本塁踏み忘れて、来日初アーチが幻「こんなの初めて」

6/9(金) 20:01配信

デイリースポーツ

 「交流戦、オリックス-中日」(9日、京セラドーム大阪)

 オリックスの新外国人・マレーロの来日初アーチが幻に終わった。

【写真】マレーロ 同伴の大学生彼女はダイナマイトボディー

 この日、出場選手登録され、「1番・右翼」でスタメン出場したマレーロ。0-1で迎えた五回、無死一塁で打席に入ると、左腕・小笠原から中堅左への豪快な一発。来日初めての試合での逆転アーチに歓喜の“ホームイン”をしたマレーロだったが…。

 この後、中日ベンチからのアピールで、まさかの本塁踏み忘れで、アウトとなり、2点目は取り消しとなってしまった。結果は三塁打で、来日初安打初打点をマークしたものの、マレーロもベンチ前で、ぼう然となるしかなかった。

 マレーロは試合後、「(本塁打だと思い)すごく嬉しかったんだが…。自分では踏んだつもりだった。こんなことは初めてだ」とバツが悪そうだったが、「チームが勝つのが最終ゴール。色々あったが良かった。ホームランにならずガッカリした部分もあったが、チームが勝つということで試合をしていたので」と気を取り直していた。