ここから本文です

「超人ロック」太田垣康男ら参加のアンソロ&外伝本が本日“ロックの日”に

6/9(金) 19:18配信

コミックナタリー

聖悠紀「超人ロック」アンソロジー本「超人ロック異聞」と、聖による新刊「超人ロック外伝」が、本日6月9日の「ロックの日」に発売された。

【写真】「超人ロック外伝」(他1枚)

「超人ロック」は永遠を生きる超能力者・ロックの活躍を描くSF大河シリーズ。2017年に生誕50周年を迎えた。

「超人ロック異聞」には太田垣康男、佐藤マコト、黒丸、大井昌和、鈴木小波、環望、大石まさる、やまむらはじめのトリビュート読み切りを収録。また聖の初期作品「dream master」も掲載されている。一方「超人ロック外伝」には月刊ヤングキングおよびアワーズGH(ともに少年画報社)にて発表された3編のエピソードが収められている。