ここから本文です

ヤクルト・渡辺、広島・バティスタが受賞 ファーム月間MVP

6/9(金) 14:45配信

スポニチアネックス

 イースタン、ウエスタン両リーグが制定する5月の「スカパー!ファーム月間MVP賞」が発表され、イースタンはヤクルト・渡辺大樹木内野手(20)、ウエスタンは広島・バティスタ内野手(25)が受賞した。

 渡辺は専大松戸から15年ドラフト6位で入団。5月はリーグトップの25安打を放ち、打率・362もリーグ2位だった。育成選手だったバティスタは5月の全20試合で4番を打ち、打率・397。3試合連続を含むリーグ月間トップの8本塁打、22打点をマークするなど活躍した。今月になって支配下登録され、デビューから2打席連続で代打本塁打を放つなど話題を呼んでいる。

 受賞選手には両リーグから記念品、スカパーJSAT株式会社から賞金5万円が贈られる。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 12:25