ここから本文です

IKKO 痔の手術を告白「昨年から調子が悪かった」

6/9(金) 20:32配信

デイリースポーツ

 ヘアメークアーティストでタレントとしても活動するIKKOが9日、関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」に出演。今年に入り、痔ろうの手術を受けたことを明かした。「人生で初」の手術だったという。

【写真】どんだけ~?大音量で「どうにもとまらない」を熱唱するIKKO

 「痔ろうになっちゃったんです」「昨年から調子が悪かった」と昨年から痔の症状に悩まされていたことを明かし、「人生で初めて、手術したんです」と話した。

 全身麻酔が怖かったとうIKKOは、心が落ち着くようにハンカチにアロマオイルをたっぷりつけ、クマのぬいぐるみと一緒に手術室へ。そこで出会った麻酔科の先生が「すっごい優しい先生」で、白衣が怖いIKKOのために、ピンクの白衣を着てくれるなど、配慮してくれ「それでようやく(手術)できたんです」と恥ずかしそうに語っていた。