ここから本文です

民放連・井上会長、小出降板ドラマの日テレに「本当にご同情申しあげる」

6/9(金) 16:12配信

スポーツ報知

 民放連・井上弘会長(77)が9日、都内で定例会見を行い、17歳女子高生との飲酒と不適切な関係を報じられ、それを認めた俳優、小出恵介(33)の淫行騒動について言及した。

 小出の所属事務所が無期限処分を発表した8日、日本テレビは連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(7月16日スタート、日曜・後10時30分)に出演予定だった小出の降板を決定。こうした騒動の余波について、井上会長は「個々の社の方針だから」と前置きし、「本当のこと言って、担当者が大変だろうなと思う。それは本当にご同情申しあげる」と述べた。

 一連の騒動について「一般論として言えば、こういうことがあってほしくない。私も担当者だったら困るから」と厳しい表情を浮かべた。

最終更新:6/9(金) 16:38
スポーツ報知