ここから本文です

「おーまーえーはーアーホーかー」横山ホットブラザーズ、大阪市指定文化財に

6/9(金) 20:30配信

お笑いナタリー

本日6月9日、横山ホットブラザーズが大阪市の無形文化財に指定された。

横山ホットブラザーズは長男アキラをリーダーとする、次男マコト、三男セツオの兄弟トリオ。ギターやアコーディオンのほか、ノコギリ、鍋などの道具を楽器とし、ユニークな歌と掛け合いで人気を博している。中でもノコギリを叩きながらの「おーまーえーはーアーホーかー」というギャグは広く知られるところだ。

「しゃべくり漫才が主流になっていく中でも結成時から現在にまで音曲漫才を続け、歌と掛け合い、珍楽器や名演奏など卓越した経験と技量により広く人気を博してきた」と評価され、市の指定を受けた。3人は所属事務所のケーエープロダクションを通じて「非常に名誉なことで、ありがたいことだと思っております」とコメントを発表している。

最終更新:6/9(金) 20:30
お笑いナタリー