ここから本文です

日本 トルコ下す 中垣内監督は初陣初白星「勝たせてもらった感じ」

6/9(金) 21:47配信

スポニチアネックス

 ◇ワールドリーグ高崎大会(2017年6月9日 群馬・高崎アリーナ)

 世界ランキング14位の日本は同24位のトルコを3―1で下し、昨年11月の人身事故以降対外的な活動を自粛し、今大会が初采配となった中垣内祐一監督(49)が勝利を手にした。エース石川祐希(21=中大)、柳田将洋(24=サントリー)らが得点を重ね、追いすがるトルコを振り切った。

 初陣を終えた中垣内監督は「勝たせてもらった感じ」と胸をなで下ろしていた。10日は同30位のスロベニアと対戦する。