ここから本文です

【巨人】6試合ぶりに7回までリードし終盤戦に突入

6/9(金) 20:13配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム―巨人(9日・札幌ドーム)

 球団ワースト13連敗中の巨人が6試合ぶりにリードして終盤に突入した。

 7回を終えて2―1。7回終了時にリードしているのは、6月2日のオリックス戦(5●6)以来6試合ぶりになる。

 巨人は2回に元日本ハムの石川の適時打で先制。直後に1点を失い同点とされたが、5回に坂本勇の中越え適時二塁打で2―1と再び勝ち越した。

 先発マイコラスは2回に1点を失ったものの、その後は立ち直りスコアボードに0を並べた。7回には初回以来の3者連続奪三振をマークし、連敗ストップに気迫を見せた。

最終更新:6/9(金) 20:19
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報