ここから本文です

テヘランで練習開始…出入り口は銃を手にした複数の警察官が警備

6/9(金) 22:50配信

スポーツ報知

 ロシアW杯アジア最終予選イラク戦(6月13日)に臨む日本代表は9日午前、開催地のイラン・テヘランに入り、午後から練習を開始した。7日にテヘランで起きたテロの影響もあり、練習場に入るバスはパトカーに先導され、出入り口は銃を手にした複数の警察官が固めた。現地の関係者によれば、警備はテロ発生前から頼んでいたというが、人数は増えたという。

 練習開始時の気温は37度。湿度は13%とじめじめした暑さはないが、日差しは強く、暑さ対策も課題となりそうだ。

最終更新:6/9(金) 22:50
スポーツ報知