ここから本文です

【ロッテ】涌井、55日ぶり2勝目「できれば2勝目とか言ってほしくなかった」

6/9(金) 23:07配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ6―1ヤクルト(9日・ZOZOマリン)

 ロッテ・涌井秀章投手(30)が、6回を6安打1失点。4月15日の西武戦(ZOZO)以来、55日ぶりの2勝目を挙げ、お立ち台では「できれば2勝目とか言ってほしくなかったです」とおどけた。

 初回に4点の援護をもらい、気が引き締まった。直近2登板も4点のリードを追いつかれる投球内容。「ビッグイニングを作っていたので、それをなくそうと」。5回1死満塁のピンチでは山田を空振り三振、坂口を左飛に仕留めた。本来の状態ではなかったが、きっちり試合を作り、巨人・杉内(26勝)に次ぐ交流戦2位タイの24勝目となった。

 この日の野手ミーティングでは「何とかワクさんを勝たせてあげよう」とチームは結束。「そういうのは伝わってきています。できるだけ早く応えたいのに、2か月かかった。これから挽回していきたい」と巻き返しを誓った。

最終更新:6/18(日) 1:09
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 22:45