ここから本文です

【西武】逆転負けで7連勝ならず…守護神・増田が9回に2ラン被弾

6/9(金) 23:17配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 西武3―4DeNA(9日・メットライフドーム)

 西武が勝利目前の一発で逆転負けを喫し、今季初の7連勝を逃した。

 先発の菊池が2回に田中浩の左越え2ランを許したが、7回に連打で作った1死二、三塁の好機で、金子侑が同点の右越え2点適時二塁打。さらに1死三塁から、源田の遊ゴロの間に勝ち越し点を挙げた。しかし、1点リードの9回1死一塁から守護神・増田が宮崎に逆転の左越え2ランを被弾。接戦に競り負けた。

 8回6安打2失点と試合を作りながら、7勝目を直前で逃した菊池は「粘り強く投げられた。3点目を取られなかったのがよかった。直球主体で抑えられたし、今まで以上に力が入った」。今季2敗目となった増田は「自分の技術のなさ」と肩を落とした。

 引き分けをはさんで6連勝中と、いい流れで来ていた中での手痛い逆転負け。それでも辻監督は「よく逆転した。負けるときはこんなものでしょう」と切り替えていた。

最終更新:6/24(土) 18:28
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報