ここから本文です

海老蔵、企画&製作「ABKAI」テンポいいお祭り

6/10(土) 8:34配信

スポーツ報知

 歌舞伎座7月公演が控える中、市川海老蔵(39)の自主公演「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」が9日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで初日を迎えた。

 ファン開拓のため自ら企画・製作を手掛け、4回目を迎えた「ABKAI」公演。今年は中山優馬(23)、山田純大(44)、前野朋哉(31)ら歌舞伎界以外の俳優陣も出演するが、海老蔵は「新しいお客さまや若いお客さま、初めて歌舞伎を見る方が多いと思いますが、テンポ良くお祭り感のある見やすい内容だと思います」と手応えを感じている様子。海老蔵に教わって自ら化粧を施している中山は「筋力が必要で、こんなにキツいものなのかと思いました」と汗をぬぐいつつ、見事な殺陣を披露し「やるしかないと。気合入ってます」と笑顔だった。

 一部公演には勸玄くんと長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)も通行人として出演予定。海老蔵は「歌舞伎座じゃなくて家の近くなら行く!と言っていたので」と無邪気な様子を語りつつ、勸玄くんが歌舞伎座公演に向けて宙乗りの稽古に取り組んでいることも明かしていた。また妻の小林麻央さん(34)のがんを公表してこの日が丸1年だったが、麻央さんについてはコメントしなかった。25日まで。

最終更新:6/10(土) 8:34
スポーツ報知