ここから本文です

桃子、藍の魂受け継ぐ!

6/10(土) 6:04配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー サントリーレディス第2日(9日、兵庫・六甲国際CC=6538ヤード、パー72)

 今季限りでの現役引退を表明後、初の試合となった宮里藍(31)=サントリー=が、崖っ縁から予選を突破した。16番のボギーで一時は61位に後退。予選通過(60位以内)の圏外となったものの、17番のバーディーで通算イーブンパーの50位に浮上した。大会では11年以来6年ぶりに予選を突破。ホステスプロとしての役割を果たし、詰めかけたファンを安心させた。単独首位から出た辻梨恵(23)=大和証券=が通算10アンダーで首位を守った。

 最後になるかもしれない盟友・藍との同組対決を制した。前半はショットが好調で2番で1メートル、9番で1メートル半を沈めて伸ばした。ホールアウト後、抱き合い「ありがとう」と互いをたたえ合った。日米ツアーで苦楽をともにしてきた藍との2日間を「人生においてすごく良い経験。彼女が背負ってきた責任は一人じゃ背負いきれないので、後輩たちと一緒に女子ツアーを盛り上げていきたい」としみじみと話した。

最終更新:6/10(土) 8:07
スポーツ報知