ここから本文です

アンジュルム・上國料萌衣、17歳正統派美少女の寝起き姿&セーラー服

6/13(火) 6:30配信

オリコン

 アイドルグループ・アンジュルムの上國料萌衣(17)が、12日発売の『週刊ヤングマガジン』第28号(講談社)の巻末グラビアに登場。身長152センチと小柄ながら、天性のルックスと歌声で熱い注目を集める美少女が、爽やかなワンピース&制服姿を見せた。

【別カット】白脚を惜しげなく披露したアンジュルム・上國料萌衣

 熊本出身の上國料は、2015年11月にオーディションを勝ち抜いてアンジュルムに加入。ステージ映えするパフォーマンスとキュートすぎるルックスで話題となり、今回のグラビアには同誌で『ハンツー×トラッシュ』を連載する上國料ファンのこばやしひよこ氏から、紹介文も寄せられた。

 グラビアでは大人っぽいオレンジや赤のワンピースを華麗に着こなしたカットや、夏っぽいセーラー服に身を包んだ制カットも掲載。寝起き風カットにも挑戦し、ベッドで横たわる姿からは圧倒的な透明感を感じさせる。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、HKT48/AKB48の宮脇咲良(19)が登場。白いワンピースやチャイナドレスを着こなし、バンドゥタイプのトップス&花柄のショーツコーディネートでは、美しいデコルテラインやヒップラインも披露している。

 同号の巻頭カラー漫画は、第41回講談社漫画賞の一般部門を受賞した南勝久氏の『ザ・ファブル』。

最終更新:6/13(火) 6:30
オリコン