ここから本文です

米ライスレイク市に出発 三春町の訪問団

6/9(金) 11:53配信

福島民報

 福島県三春町民有志でつくる「三春町・ライスレイク市姉妹都市協定締結30周年記念ライスレイク親善訪問団」のメンバー23人は8日、米国ウィスコンシン州ライスレイク市に向けて出発した。
 午前8時45分ごろ、大型バスで町役場を出発し午後1時すぎに東京の羽田空港に到着した。ミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港行きの飛行機に乗り込み、午後4時30分ごろに飛び立った。メンバーは日本時間9日早朝、同空港に到着する予定。
 訪問団は8日から16日までの日程で、市庁舎などを表敬訪問し、東日本大震災時の支援に対する謝意を伝える。ライスレイク市最大のイベント「アクアフェスト」では三春盆太鼓や書道など文化交流を図るほか、町内産の白米や佐藤酒造の日本酒を提供し、福島県内の食の安全性やおいしさをPRする。

福島民報社

最終更新:6/9(金) 13:52
福島民報