ここから本文です

【GOLF】松山はR.ファウラー、J.ラームと同組 全米OP組み合わせ

6/9(金) 12:57配信

ISM

 USGA(全米ゴルフ協会)が全米オープン(現地時間15日/ウィスコンシン州エリンヒルズ)の予選ペアリングを発表し、松山英樹はリッキー・ファウラー(米)、世界ランク10位のジョン・ラーム(スペイン)と同組、谷原秀人はチャーリー・ホフマン(米)、ジェイソン・ダフナー(米)と同組となった。

 大会連覇を狙う世界No.1のダスティン・ジョンソン(米)は共にメジャー通算2勝のジョーダン・スピース(米)とマーティン・カイマー(独)とのペアリング。世界ランク2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)はジェイソン・デイ(豪)、今大会を2013年に制したジャスティン・ローズ(英)と回ることとなった。

 マスターズ覇者グループとしてダニー・ウィレット(英)、ザック・ジョンソン(米)、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)組と、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、バッバ・ワトソン(米)、アダム・スコット(豪)組。ウェブ・シンプソン(米)、ルーカス・グローバー(米)、アニー・エルス(南ア)組は全選手が全米オープンチャンピオンという豪華なメンバーが揃った。

 また、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、チャール・シュワーツェル(南ア)、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)組にも注目が集まるだろう。なお、フィル・ミケルソン(米)は娘の卒業式に出席するため今大会を欠場する可能性が高いが、スティーブ・ストリッカー(米)、スチュワート・シンク(米)とのペアリングが組まれている。

最終更新:6/9(金) 12:57
ISM