ここから本文です

宮里藍、イーブンの50位タイで予選通過 週末もプレーが見られる/国内女子

6/9(金) 18:40配信

サンケイスポーツ

 サントリーレディス第2日(9日、兵庫・六甲国際GC=6538ヤード、パー72)2アンダーの22位から出た、今季限りで現役を引退する宮里藍(31)=サントリー=は2バーディーを奪ったものの2ボギー、1ダブルボギーの74とスコアを落とし、通算イーブンパー。50タイで予選を通過(60位タイまで)した。

 現役引退を表明後、初の試合で、ホステスプロとしても臨んだ大会。予選落ちだけは避けたかった。藍が最低限の目標を突破した。

 初日に続いて上田桃子(30)=かんぽ生命、アマチュアの高橋彩華(18)とラウンド。前半はスコアを2つ落とし、16番もボギーをたたいたが、17番でバーディーを奪い、歓声を浴びた。

 初日は6735人が観戦に訪れ、この日も平日ながら9405人のファンが集結。ギャラリー駐車場は満車となった。さらに、週末の2日間、藍のプレーを見ることができる。フィーバー状態となるのは必至だ。

 3アンダーで回った辻梨恵(23)=大和証券=が通算10アンダーで首位を守り、上田は通算1アンダー、41位で予選を突破した。