ここから本文です

譲位特例法成立 自民・細田博之総務会長「共産党も賛成。国民の総意を反映した法律に」

6/9(金) 13:18配信

産経新聞

 自民党の細田博之総務会長は9日の記者会見で、天皇陛下の譲位を可能とする特例法の参院本会議における可決、成立について「自民党、公明党だけでなく、民進党、日本維新の会、共産党なども基本的に合意するということは、めったにない。国民の総意を反映した法律になった」と語った。

 皇族減少対策として浮上している女性宮家創設や女性・女系天皇に関しては自民党内でも意見が割れているが、細田氏は「法律が実施された後、議論される可能性がある。最大の問題は、継承者の数が非常に少ないということだ。歴史的にも例が少ない。今後の問題になる」と述べるにとどめた。

最終更新:6/9(金) 13:18
産経新聞