ここから本文です

小池百合子知事「支持勢力で安定過半数」 都民ファーストは都政チェック可能

6/9(金) 23:02配信

産経新聞

 東京都の小池百合子知事は9日の会見で、23日告示の都議選について、「改革をともにする仲間で安定的な過半数を目標にしたい」と述べ、自身が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」と、公明党などの支持勢力で過半数を目指すとしているこれまで同様の勝敗ラインを掲げた。都民ファースト単独での目標には言及しなかった。

 また、都民ファーストについて「知事の都政運営をチェックできるのか」との指摘があることには、「新人の街頭演説を聞くと十分知事をチェックするだろう。議会の役割を認識した人が立候補を予定している」と反論。選挙後、都民ファーストが議論を重ね、議会として政策を提案していくことに期待を込めた。

 一方、小池氏はこの日の会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの選手村で利用した給湯器やエアコン、ユニットバスなどの内装設備を、大会後に取り外して公共施設などで再利用する方針を発表。都は、9月まで再利用のアイデアを募集する。

最終更新:6/9(金) 23:02
産経新聞