ここから本文です

エミリー・ブラント演じるメリー・ポピンズの写真が初公開

6/9(金) 21:10配信

ELLEgirl

1964年に傑作ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』が公開されてから約半世紀。ジュリー・アンドリュースが演じた完璧な乳母メリー・ポピンズが、スクリーンに帰ってくる。前作から25年後が舞台の続編『Mary Poppins Returns(原題)』で、主演を務めるエミリー・ブラントの姿が『エンタテインメント・ウィークリー』誌に独占公開された。

【写真】エミリー・ブラントは個性的なドレスで登場!@2017英国アカデミー賞

監督は、『シカゴ』や『NINE』『イントゥ・ザ・ウッズ』で知られるロブ・マーシャル。「障壁はかなり高かった。偉大な作品の後を継ぐにあたり、大きな責任と畏敬の念を毎日のように感じているよ。僕らみんなが感じている。作品の背景にある意図を正しく表現したいんだ」と彼は語っている。かつて1930年代のロンドンに住んでいたバンクス家の姉ジェーンと弟マイケルもすっかり成長し、それぞれ家族を設けているという設定。ある喪失に苦しむマイケルと家族を助けにメリー・ポピンズが再びやってくる……というものらしい。

ベン・ウィショーがマイケル、エミリー・モーティマーがジェーンを演じるほか、コリン・ファースやメリル・ストリープら共演陣も超豪華。全米公開は2018年12月の予定。今から公開が待ち遠しい!

最終更新:6/9(金) 21:10
ELLEgirl