ここから本文です

【NFL】ペイトリオッツがWRエデルマンと契約延長

6/9(金) 14:19配信

NFL公式サイト日本語版

ニューイングランド・ペイトリオッツがクオーターバック(QB)トム・ブレイディお気に入りのターゲットを確保した。ペイトリオッツとワイドレシーバー(WR)ジュリアン・エデルマンが複数年の契約延長で合意したと『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロが伝えている。

【第51回スーパーボウル】ペイトリオッツ対ファルコンズ

また、同局のイアン・ラポポートによると、その内容は保証額900万ドル(約9億9,000万円)の2年1,100万ドル(約12億1,000万円)だとのこと。ガラフォロは今契約には500万ドル(約5億5,000万円)のサインボーナスに加え、最大400万ドル(4億4,000万円)のインセンティブが付与される模様だとも報じている。

2014年に契約を交わした4年契約の最終年となっていた今年、エデルマンはベースサラリーで300万ドル(約3億3,000万円)を受け取ることになっていた。

31歳のWRは先シーズン、ペイトリオッツでの9年間のキャリアで2度目の1,000ヤード超えを記録した。第51回スーパーボウルのアトランタ・ファルコンズ戦で伝説的キャッチを見せた同選手は、NFLネットワークが選出する2017年のトップ100選手の中で71位にランクしている。

今シーズン、ペイトリオッツのWR陣にはエデルマン、ブランディン・クックス、マルコム・ミッチェル、クリス・ホーガン、ダニー・アメンドーラ、アンドリュー・ホーキンスといったそうそうたるメンバーがそろう。

エデルマンのチーム残留が100%確定した今、ヘッドコーチ(HC)のビル・ベリチックはジミー・ガロポロやネイト・ソルダーを含むフリーエージェント(FA)になりそうな選手らに注力することが可能になった。