ここから本文です

ギフトにも最適! 秀逸デザインのティーアイテム

6/9(金) 10:03配信

TOKYO FM+

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

6月9日の放送では、ハーブティーを淹れるのがより楽しくなるティータイムアイテムと、梅雨時期におすすめのハーブティーを紹介しました。

◆スタイリッシュ&高機能ティーポット
スタイリッシュな見た目で機能性も高いのが、デンマーク・コペンハーゲンのテーブルウェアブランド「bodum(ボダム)」の、ティーポットシリーズ「ASSAM(アッサム)」です。透明な耐熱ガラスでできたコロンと丸いビーカーの中に、洗って何度も使えるステンレス製のフィルターをセット。太い円柱状にデザインされたフィルターは、お湯の中で茶葉が“踊る”スペースが十分に確保されています。好みの濃さまで抽出することができたら、上からプランジャーを押し下げることで茶葉がフィルター下部に封じ込まれ、抽出をストップすることができます。0.5L、1Lというたっぷりサイズで、ホームパーティなどに活躍しそうです。無駄のないデザイン性だけではなく、ハーブティーを目でも楽しめるティーポットです。

◆淹れるのが楽しくなる、かわいいティーバッグやティーアイテム
紅茶専門店「Tea forte(ティーフォルテ)」が手がける紅茶シリーズは、ティーバッグから萌え出たかのような細い茎と、その先についた愛らしい葉っぱがチャームポイント。ピラミッド型のティーバッグは自立し、お湯に浸しても形がくずれないため、ティーカップの真ん中にちょこんと置いて、抽出中はその愛らしい姿を眺めて癒しの時間を過ごすことができます。ブランド設立翌年の2004年にはベスト・フードギフト賞、ベスト・デザイン賞をダブル受賞、2011年にもベスト・フードギフト賞を再受賞するなど、贈り物に最適な逸品として愛され続けています。

テーブルウェアブランド「HANASAKA(ハナサカ)」のプロダクトのひとつ「BUTTERFLY TEA(バタフライティー)」シリーズは、美しい蝶の形をしたティーバッグの持ち手部分をカップにひっかけると、まるでマグカップのふちに蝶が舞い降りたかのよう。

1/2ページ

最終更新:6/9(金) 10:06
TOKYO FM+