ここから本文です

日本代表5つのメダル獲得 世界卓球2017ドイツ 結果一覧

6/9(金) 18:45配信

テレビ東京スポーツ

「世界卓球2017ドイツ」<世界選手権デュッセルドルフ大会(5月29日~6月5日)>が開催された。日本代表は混合ダブルスの吉村真晴(名古屋ダイハツ)/石川佳純(全農)組が48年ぶりの金メダルを獲得したほか、女子シングルスでは48年ぶりの(銅)メダル、男子ダブルスは48年ぶりの銀メダルと銅メダル。女子ダブルスでも16年ぶりの銅メダルを獲得するなどメダルラッシュ。

【世界卓球2017ドイツ】最終結果・トーナメント表

 唯一メダル獲得を逃した男子シングルスでも13歳張本智和(JOCエリートアカデミー)が史上最年少ベスト8入りを果たすなど記録ずくめの大会となった。

各種目の結果は下記のとおり。

【男子シングルス】
金メダル:馬龍(中国)
銀メダル:樊振東(中国)
銅メダル:イサンス(韓国)、許キン(中国)
ベスト8:ボル(ドイツ)、張本智和(日本)、コウ鎮廷(香港)、丹羽孝希(日本)

【女子シングルス】
金メダル:丁寧(中国)
銀メダル:朱雨玲(中国)
銅メダル:平野美宇(日本)、劉詩ブン(中国)
ベスト8:石川佳純(日本)、フォン・ティエンウェイ(シンガポール)、陳夢(中国)、木子(中国)

【男子ダブルス】
金メダル:樊振東/許キン(中国)
銀メダル:大島祐哉/ 森薗政崇(日本)
銅メダル:吉村真晴/丹羽孝希(日本)、チョンヨンシク/イサンス(韓国)

【女子ダブルス】
金メダル:丁寧/劉詩ブン(中国)
銀メダル:陳夢/朱雨玲(中国)
銅メダル:伊藤美誠/早田ひな(日本)、フォン・ティエンウェイ/ユー・モンユー(シンガポール)

【混合ダブルス】
金メダル:吉村真晴/石川佳純(日本)
銀メダル:陳建安/鄭怡静(台湾)
銅メダル:方博/ソルヤ(中国/ドイツ)、コウ鎮廷/杜凱キン(香港)

テレビ東京