ここから本文です

祖母殺害目的で放火 19歳少女を家裁送致 千葉地検

6/9(金) 11:25配信

千葉日報オンライン

 自宅に放火して同居する祖母を殺害しようとしたとして孫の少女(19)が逮捕された事件で、千葉地検は8日、殺人未遂と現住建造物等放火の非行事実で、少女を千葉家裁に送致した。

 少女は2月17日午前10時40分ごろ、集合住宅3階の自宅の台所で、ガスコンロで火を付けた新聞紙を使ってカーペットに放火し、祖母=当時(63)=を殺害しようとした疑いで同日、市原署に逮捕されていた。祖母は車椅子を利用しており、出火時はベランダにいたが、救急隊員に救助され無事だった。火は約1時間後に鎮火され、台所の床など約21平方メートルを焼いたが、延焼はなかった。

 逮捕当時、少女は同署の調べに「祖母を嫌っていた。普段から折り合いが悪かった」などと話していた。