ここから本文です

島の団結 元気いっぱいに 平戸・度島で笑顔の合同運動会

6/9(金) 10:25配信

長崎新聞

 長崎県平戸市の離島、度島で8日、町民運動会と市立度島小中学校(森本克彦校長、54人)を合わせた「度島運動会」があり、約300人が地区対抗リレーなど30種目で爽やかな汗を流した。

 市によると、度島町の人口は244世帯742人(6月1日現在)で、10年前に比べ約160人減少している。合同運動会はスポーツを通じ島の団結を図ろうと、実行委(堺屋茂春委員長)が2015年から開いている。

 同校グラウンドでは、紅白のチームに分かれた児童生徒が元気いっぱいに応援合戦を披露。保育園児のかけっこや地元青年団による徒競走、小中学生が力を競う綱引きなどがあった。

 6年の石田愛莉さん(11)は「振り付けを少し間違えたけど、みんなで協力しいい応援合戦になった」と笑顔で話した。

長崎新聞社

最終更新:6/9(金) 10:25
長崎新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ