ここから本文です

釣り情報【由良川】スズキ上がる 大江で70センチ超も

6/9(金) 12:13配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市内を流れる由良川の大江町付近から河口にかけてスズキが釣れている。下荒河の丹後釣具店によると、5月29日に大江町で体長61センチのスズキが上がった。エサ釣りでアオイソメを使った。

 ほかにも大江町付近で5月15、17、18、30日に、体長43センチから74センチまでが釣れ、河口でも5月20日に体長70センチが釣れた。

 スズキは成長に応じて名前が変わる出世魚のひとつで、福知山などでは体長60センチ以上がスズキ、それ以下はセイゴと呼ばれる。

 今の時期は、川を遡上するアユを捕食するため、アユを追いかける形で海から川へと入ってくる。旧市域で釣れることもある。

 白身で味は淡白。ムニエル、塩焼き、刺し身などいろいろな食べ方ができる。

週末の舞鶴湾の潮位

 【10日】満潮=3時46分(27センチ)、13時47分(34センチ)▽干潮=7時32分(23センチ)、21時34分(8センチ)
 【11日】満潮=4時24分(27センチ)、14時18分(35センチ)▽干潮=8時1分(24センチ)、22時11分(8センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:6/9(金) 12:13
両丹日日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ