ここから本文です

加計学園「総理のご意向」文書、文科省が再調査へ 安倍首相は「徹底した調査を速やかに」と指示

6/9(金) 10:51配信

BuzzFeed Japan

加計学園の獣医学部の新設をめぐり、「総理のご意向」などと記された文書について、文部科学省が再調査を実施する方針を固めた。松野博一文部科学相は6月9日の記者会見で、「文科省に寄せられる国民の声をもとに総合的に判断した」と述べた。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

安倍晋三首相からは「徹底した調査を速やかに実施するように」との指示があったという。

「納得いただけなかった」

文科省は5月19日、「文書の存在が確認できない」との調査結果を発表していた。

しかしその後、前川喜平・文科前事務次官が「文書は本物」と会見で指摘したほか、現職職員の証言が報道されたことなどを踏まえ、野党からは再調査を求める声が相次いでいた。

松野文科相は、前回の調査について「当時の調査方法は合理的なものであったと考えているが、調査の設計については納得いただけなかった」とした。

その上で、「その点も踏まえて調査の設計を至急作ってまいりたい」と語った。

「不十分だったのでは」の指摘には

記者から「前回の調査が不十分だったのでは」と問われると、「評価に関してはこれから調査を行って、その結果をしっかりと精査し考えていきたい」と答えた。

また、「合理的な調査方法で文書はなぜ確認できなかったのか」との問いには、「今の段階において(文書は)確認されていないことが前提。調査の結果によって判断していく」と答えるにとどめた。

一方、獣医学部新設をめぐる経緯に関しては、「違法性が指摘されている事実もなく、今回のプロセスに問題があったとも考えていない。文科省の行政判断が歪められたこともない」との主張を崩さなかった。

最終更新:6/9(金) 18:38
BuzzFeed Japan