ここから本文です

夏に向けて「紫外線対策」 3つのポイントで紫外線から肌や髪を守ろう。

6/9(金) 12:01配信

マネーの達人

真夏に向けて「紫外線対策」してますか?

これからの季節、紫外線が気になりますよね。紫外線自体は春夏秋冬いつでも降り注いでいますが、やはり夏に向けてのこの季節は紫外線量が一気に増えます。

昔と違い、大気汚染の問題などで紫外線をより強く受けるようになったとも言われている昨今です。紫外線を受けると、肌も髪もいいことは1つもありません。

■肌が紫外線を受けると…

日焼けをし、乾燥して水分が減り、シミそばかすができやすくなってしまいます。

■髪の毛が紫外線を受けると…

キューティクルが剥がれて、パサついて、ツヤがなくなり、切れ毛・枝毛になり、色が抜けて明るくなってしまいます。

そこで、紫外線に当たらないようにするためのおすすめ情報をご紹介していきます。

1. 肌を出さない

一番いい方法は、外に出ないようにすることです。しかし、そんなことはできませんね。しかも外に出なくても、窓は紫外線を通すものが多いので注意しなければなりません。

どうすれば紫外線に当たらずに外出することができるかといえば、肌を出さなければいいのです。

夏は暑いので、いろいろ装着すると汗が止まらなくなるかもしれません。それでもがんばって日差しをよけるようにしておくと、自分の未来の髪の毛と肌の状態が絶対に変わります。

■アイテム1 帽子・日傘

髪の毛と頭皮と顔を守るには帽子か日傘が必須です。

□■日傘の寿命■□

日傘ですが、寿命があるのをご存知でしょうか。ほとんどの日傘は2.3年でUVカットができなくなります。2.3年経ったら買い替え時となります。

しかし、お気に入りだったりまだ使えるのに勿体無いと思った方は、UVカットスプレーをかけて使用するようにしましょう。

そうすれば寿命は延びてくれますが、効果は100%ではないので注意は必要となります。

■アイテム2 手袋・ストール

体を守るには、半袖の場合は紫外線カット用手袋を使い、首周りには薄手のストールを巻けばいいでしょう。

■アイテム3 サングラス

実は目から紫外線をたくさん吸収するので、サングラスをするのも大切です。

1/3ページ

最終更新:6/9(金) 12:01
マネーの達人