ここから本文です

JBL×クインシー・ジョーンズ! 特別仕様のBluetoothヘッドホン

6/9(金) 17:10配信

Stereo Sound ONLINE

音声ガイダンスをクインシー・ジョーンズが担当

 ハーマンインターナショナルから、同社が取り扱うJBLブランドのBluetoothヘッドホン「E55BT QUINCY EDITION」が発表された。発売日は6月17日で価格はオープン。同社直販価格は1万9800円(税込)。

 本機は3月に登場したBluetooth対応のオーバーイヤーヘッドホン「E55BT」をベースに、音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズが自ら監修した特別仕様モデルだ。電源のオン/オフ時やBluetoothペアリング時の英語のガイダンスの声もクインシー・ジョーンズが担当している。

 搭載するドライバーは50mm径とベースモデルと同じ。サウンドは、クインシー・ジョーンズがチューニングを施し、スムーズで伸びやかな高音域と量感溢れる低音域を両立したという。外観にも手が加えられており、カラーはブラックとピンクを用意。ヘッドバンドにはPUレザーを採用し、イヤーカップの本体色に合わせることで高級感を演出しているとした。

 Bluetoothのバージョンは4.0。ハンズフリー通話が可能で、同時に2台のデバイスと接続でき、電話の着信時に切替えて使える「マルチポイント」機能に対応する。これにより、プライベートのスマホを音楽再生用に、仕事用のスマホを着信用にする、といった使い方も可能。

 本体は持ち運びがしやすいよう折りたためる上、キャリングポーチも付属している。約2時間の充電で最大約20時間の連続使用が可能で、付属のケーブルを使えば、充電が切れても有線ヘッドホンとして使える。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/9(金) 17:10
Stereo Sound ONLINE