ここから本文です

ロッテ鈴木、5連敗阻止貢献 本塁打コールに三振も「サイクルより勝つこと」

6/9(金) 7:50配信

Full-Count

主将が3打席連続タイムリー

 ロッテの主将・鈴木大地が8日の中日戦で3打席連続タイムリー打の4安打で9-5の勝利に貢献、5連敗を阻止した。

【動画】これがロッテ・サントスの代名詞!本拠地ファンを沸かせた「走り打ち」!

 0-2の2回に右越え二塁打でダフィーのタイムリーにつなげ、3回は右前に勝ち越しの適時打。再び3-5とリードされた5回には一死満塁から中前へ4点目となる追撃の適時打。6回、7-5と逆転した直後には右中間を破る2点適時三塁打を放った。

 ホームランが出ればサイクル。8回の第5打席目にはスタンド全体が「ホームランコール」に沸いた。「何でホームランなのかわからなくて、ビジョンを見てわかった。2球目は思い切り(ホームランを)狙った」とカーブをフルスイングしたが空振り。結果は三振に終わって、サイクルはお預けだったが「サイクルより勝つこと。(ダフィー、パラデスの)2人に結果が出たことは、自分のことのように嬉しい」と最後はキャプテンらしい言葉で締めた。

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono

最終更新:6/9(金) 7:50
Full-Count

スポーツナビ 野球情報