ここから本文です

職場の人から「結婚式の招待状」が届いたら、まず何を思う?

6/9(金) 12:24配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月8日の「社会人意識調査」のテーマは「職場の人から『結婚式の招待状』が届いたら、まず何を思う?」。はたして、その結果は……?

Q.職場の人から結婚式の招待状が来たら、まず何を思う?

ご祝儀の心配  49%
2人の幸せ   40.8%
異性との出会い 10.2%
(回答票数:429票)


◆「ご祝儀の心配」派の意見
「ご祝儀ですよね……。祝い事だし、おめでと~~!ってもちろん一番に思いますけど、お金の心配をちょっとしちゃうのが正直なところです(笑)。実際、今月は結婚式の招待状が2通届いてます。どちらも、今住んでるところから遠方なので、旅費と宿泊費+ご祝儀×2……。ちょっと頭がクラクラします(笑)。おめでたいとは思ってるんですけどね。給料が安いから、なかなか捻出が大変……」
(東京都 34歳 女性 会社員)

「結婚式に招待されると純粋に嬉しいし、オシャレできるから楽しみなんですが、とにかくお金がかかる。女性は特にです。ご祝儀、パーティードレス、ヘアセット、ネイル。トータルで8万円くらいは必要になります。嬉しい反面、お金をかけるので。正直、披露宴のお料理がイマイチだと残念な気持ちになりますね」
(東京都 38歳 女性 会社役員)

◆「2人の幸せ」派の意見
「先週、結婚式に行ってきました。とても幸せそうで、こちらまで幸せを分けていただきました。結婚式は、参席した方に逆サプライズ(誕生日だったので)をしたり、似顔絵を描いてくれる超有名な人が来てくれて何人か抽選で描いてくれたりと、こちらがおもてなしをされました! すごく幸せな結婚式でした」
(東京都 25歳 女性 専業主婦)

「祝福以外に何があるんだと思ったけど、ご祝儀の心配って(笑)。でも、女性のほうが結婚式に招待されることが多そう。友達が多いと大変だなー」
(神奈川県 32歳 男性)

【約半数がご祝儀の心配をする】
6月のジューンブライドをきっかけに「職場の人から結婚式の招待状が届いたら、まず何を思う?」という結婚にまつわるアンケートを実施。「2人の幸せ」「異性との出会い」「ご祝儀の心配」の3択で答えてもらったところ、最も多かったのが「ご祝儀の心配」で49%、続く「2人の幸せ」は40.8%、「異性との出会い」は10.2%となりました。

【女性のほうがご祝儀を心配】
全体の49%が「ご祝儀の心配」をするという結果となりましたが、男女比で見てみると、男性は約46%、女性は約53%と、女性のほうが高い結果に。実際、結婚式に出席するとなると、男性はご祝儀だけでいいかもしれませんが、女性は美容院に行ったりドレスを用意したりと、何かとお金がかかります。新郎新婦を祝福しながらも、まずはお財布の心配をするという現実が今回のアンケートから見られました。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年6月8日放送より)

最終更新:6/9(金) 12:24
TOKYO FM+