ここから本文です

中国~関東甲信まで一気に梅雨入り、梅雨明けは7月中旬~下旬か

6/9(金) 7:01配信

AbemaTIMES

 気象庁は6月7日、中国地方から関東甲信地方にかけての梅雨入りを発表した。

 梅雨前線の影響で、西日本や東日本では広い範囲で雨が降っている。この先も曇りや雨の日が多くなるとみられ、気象庁は、中国、四国、近畿、東海、関東甲信地方の梅雨入りを発表した。2016年と比べて、2~3日遅い梅雨入りだ。

 各地の梅雨入り状況を見てみると、沖縄・奄美地方が5月13日ごろから、九州地方が6月6日から梅雨入りしており、7日に一気に、中国~関東甲信地方まで梅雨入りした。

 なお、平年の梅雨明けは沖縄が6月23日ごろ、中国・近畿・東海・関東甲信地方は、7月21日ごろとなっている。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/9(金) 7:01
AbemaTIMES