ここから本文です

木下優樹菜の“スローダウン”宣言を夫・フジモンが説明「心を休める時間がなかった」

6/9(金) 7:01配信

AbemaTIMES

 モデルでタレントの木下優樹菜が、Instagramに投稿した内容が話題になっている。

 6月6日に、「次女昼寝の間に3人でくれーぷたいむ」と、夫の藤本敏史とのツーショット写真を公開した木下。この仲睦まじい様子にファンからは、「仲良し夫婦、憧れます」「ラブラブすぎます」「あれ?ふじもんのクレープ小さい…?」「すてきー 顔でかーーーい」など、愛のあるコメントが溢れている。

 このように、いつも家族の話題を投稿している木下だが、3日の投稿内容が話題になった。

 「勇気を出して、ちょっとだけスローダウン」というタイトルで、現在の木下の思いが綴られている。

 「この世界に入って11年。寝る暇もないくらいずっと忙しくさせてもらってここまでこれたこと、本当に幸運だったと思ってる。だけどいつも心のどこかに『与えられた仕事をこなす』『求められていることをする』だけでいいの?って疑問があった。悩みすぎて一時はもう仕事を辞めようかとまで思った。でも、辞めるならトコトンやってからにしたいし『もっといい仕事をしたい!』という気持ちもあるし。だから今回、勇気を出してちょっとだけ、スローダウンすることに決めました」

 これにファンからは、「すごい勇気ですね どんなユッキーナも応援しています」「素敵です。素敵すぎます。勝手にいまのわたしとシンクロしすぎていて、すごく心に響きました」「ゆきなさんのお陰で肩の荷が下りた気がします これからも陰ながら応援させて下さい!」など、賞賛するコメントが数多く寄せられた。

 その一方で、「やめてしまうのでは?」と心配の声もあり、木下は次の投稿で「仕事を休む訳ではありませんよ」とファンの不安を解消するコメントを残している。

 7日放送の若者向け総合情報番組「原宿アベニュー」では、木下の夫で水曜コメンテーターのFUJIWARA・藤本敏史が、「顔でかい」などのコメントに「よく優樹菜とのツーショットがInstagramに載ってるけど、かなり前行ってるからね。それだけ言わせて」と反論。さらに、「優樹菜のためを思って、前行ってあげてる。まぁでかいけどね!」と笑いを誘った。

 また、木下のスローダウン宣言についても説明。「心を休める時期がなかったっていうことで、気持ちにもうちょっと余裕を持って、育児とか仕事とかしようってことぐらい。何がなんでもテレビ出たい、仕事したいっていうことじゃなくて」と、改めて“辞める”ことを否定した。

 そして、最新の投稿では木下が運転免許を取得したことを報告。木下は過去に20回ほど筆記試験に落ちたそうだが、藤本は「授業みたいやん教習所って。それが嫌で嫌でっていうような一番のヤンキー時代だったから」と当時に触れつつ、「根気はある。今回めちゃめちゃ勉強してた」とフォロー。今では藤本や娘の送り迎えをしてくれるそうだ。

最終更新:6/9(金) 7:01
AbemaTIMES