ここから本文です

マレーvsワウリンカ 全仏OP準決勝、日本時間9日の19時45分開始予定<男子テニス>

6/9(金) 11:24配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、第1シードのA・マレー(英国)と第3シードのS・ワウリンカ(スイス)の男子シングルス準決勝がフィリップ・シャトリエの第1試合に組まれ、日本時間9日の19時45分(現地9日の12時45分)開始予定。

【マレーvsワウリンカ 1ポイント速報】

両者は今回が18度目の対戦で、マレーの10勝7敗。昨年のATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)予選ラウンドロビンでは、マレーがストレート勝ちをおさめている。

初優勝を狙うマレーは今大会、初戦でA・クズネツォフ(ロシア)、2回戦でM・クリザン(スロバキア)、3回戦で第29シードJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、4回戦でK・カチャノフ(ロシア)、準々決勝では第8シードの錦織圭を破って準決勝に駒を進めている。

一方、2年ぶり2度目の優勝を狙うワウリンカは、初戦で予選勝者のJ・コバリク(スロバキア)、2回戦でA・ドルゴポロフ(ウクライナ)、3回戦で第28シードのF・フォニーニ(イタリア)、4回戦で第15シードのG・モンフィス(フランス)、準々決勝で第7シードのM・チリッチ(クロアチア)をいずれもストレートで下して3年連続のベスト4進出を果たした。

また、同日には第4シードのR・ナダル(スペイン)と第6シードのD・ティーム(オーストリア)のシングルス準決勝も行われる。両者の試合は、フィリップ・シャトリエの第2試合に組まれ、マレーとワウリンカの試合終了後に開始予定。

tennis365.net

最終更新:6/9(金) 11:24
tennis365.net